人生RPG

ありがたいことに、1年400日働き続けられるくらいの
お仕事のご依頼を頂いており、とても充実した毎日を過ごしています。

こんなにも仕事が楽しいとは、子どもの頃には
予想だにしていませんでした。

ただ、もっともっとやりたいことがたくさんあります。

デザインという仕事はもちろんのこと、
今は仕事ではないけれど仕事にしたいこと、
仕事にはならないかもしれないけど
とにかくやってみたいこと。

まるで子どもの頃のゲームソフトのように、
コレもやりたい、アレもやりたいと、
日々を過ごすほどに、やりたいことが増えています。

今となっては、ゲームをすることもめっきり少なくなりましたが、
僕は一通りのゲーム機を体験してきたゲーム世代です。
ファミコン、ゲームボーイ、スーパーファミコン、
バーチャルボーイ、ネオジオ、PCエンジン、
セガサターン、プレイステーション…

子どもの頃、あんなにゲームが楽しかったのは
ゲームで体験する世界を、まるで現実であるかのように
感じるほどの想像力、没頭力があったからなのかなと思います。

そして、大人になった今、それと同じような興奮を
現実の人生に対して感じているのかもしれません。

もちろん現実は、ゲームのようにわかりやすく
レベルアップもしてくれなければ、
明確な目的をくれる王様も、
的確なヒントをくれる村人もいません。

けど、だからこそこんなにも楽しいのでしょう。

今はまだまだ冒険に出たばかりで
ひのきの棒と皮の服しか持っていませんが、
いつか魔王を倒せるだけの力や武器を手にしたいなと思ったり、
もっとおもしろい目的はないかと夢想しています。

そのために、目の前の仕事に全力を尽くしながら、
いろんなチャレンジを積極的に行っていきます。

なにかワクワクするお話があれば
是非お気軽にお声がけください。

一緒に冒険しましょう!

ページ上部へ